バックスの感想 2017年度 コーヒー

活字が嫌いな人でも全然大丈夫です。そして当然、中身もみっちり。レシピも素晴らしいですが!前々から文章からにじみ出る人柄の良さにとても惹かれていて…今回の本で!大変だった過去の記事を読み!涙がでそうになりました。

コスパがいい!

2017年04月26日 ランキング上位商品↑

バックス コーヒーsyunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件 [ 山本 ゆり ]

詳しくはこちら b y 楽 天

たくさん傷ついて悲しんだから!すごく思いやりのある発言ができる。でもお母さん…かっこいいですね。「いや!どれだけサービス精神旺盛なんだよ!」と。レシピものってて、お得です。帝王切開の傷跡、20年前転んだ時の膝の傷、作り立てのカラメルが手についてはがれずして負ったプチやけどなど、たくさんのケロイドと共存しております。でも、影響を受けてつまみたくなるのがシャウエッセン(生)や食パンやゆで卵、という(表紙写真のお洒落さはどこへいった/笑)。お父さんのことをそんなふうに客観的に分析しているのもすごいと思います。本編は笑える話がほとんどですが、真剣な話(主に5章)や、「えっ。最初に手に持った時!まずその分厚さに笑いました。帯の2分に一回は爆笑って、本当です。。面白くてひとりでニヤニヤしちゃいます。あぁ!この優しい人柄や物事への考察力はこの生い立ちがあって作られたものなんだなと。大好きな山本ゆりさんの2冊目のエッセイ本前回以上に笑えます!電車で移動中に読んでいたんですがニヤニヤがとまらなくなり途中で読むのを止めました(笑)これは家で1人の時に読んでください。山本ゆりさんのファンです。でもゆりさん本人は、「恵まれて育ったなかのほんの一部のこぼれ話」として語っていて。レシピ本も何冊かもってますので今回も楽しみに購入しました♪とても面白いです。(←ゆりさんへのメッセージ)ほぼほぼ笑える内容ですが、あーそうだなーと共感できたり、3段階の法則の話などはなるほどーと思えたり、色々な視点から読める本です。第1章「おいしい話」は読んでいてお腹が空きましたね〜。個人的には【連続ドラマ】がツボでした。クリームシチュウ…に引き続き購入です。こぼれ話やおまけレシピ、福井日記なども充実しています。まだ途中ですが、とても面白いし所々に載ってるレシピも作ってみたくなりました。料理に苦手意識しかなかった私を救ってくれたゆりさん。私もちょっと複雑な過程で育ち!父をよくおもってないのでそんな風に思える人になりたいと…ありがとうございます。前作も分厚かったけど、さらにページ数が増えてるし(微妙にだけど)。いやいや、十分大変ですがな。山本ゆりさんとは年齢も離れているのですが(私の方が相当年上です)前回のクリームシチュウ同様、思わず声に出して笑ってしまいます。最近ブログを拝見するようになりました。楽しみは長くとっておきたいので!少しずつ読んでとうとう読み終わってしまいました。レシピもついててお得です(^_-)-☆追伸 私もケロイド体質です。なので!こちらの本を見つけて購入しました。山本ゆりさん、大好きです。ありがとうございました。ファン歴長いです。このゆるさ、私は好きです。読むのがもったいなくてしばらく大事にとっておいたのですが、ついに入院時に読んでしまいました。共感できるお話ばかり。最高に笑います。読む姿勢によっては本の重さで腕がプルプルするわ(私はベッドに横たわり!本を上にして読むことが多いので腕が鍛えられます←姿勢を正せ)。もう、カーテン越しに笑いをこらえるのが大変でした(笑)でも、笑いだけではなくて、考えさせられたり、励まされたり、涙が出たり、私にとってほんとに満足のいく素敵な一冊でした。それにしても。そこもまたぐっときました。そんなことが・・・」と驚くような過去話もあって、エッセイ本としては結構深いというか、熱いと思いました。とてもお話が軽妙で思わず笑ってしまいます。